環境装置

小型触媒式脱臭装置

実験室や小型設備機械からの少風量局所排気ガスの処理に最適な脱臭装置です。弊社の長年の経験と技術を集約しました。 小型触媒式脱臭装置の特徴 運転表示が分かり易く、操作はタッチパネルで簡単です。

触媒式脱臭装置

触媒式脱臭装置は、排ガス中の可燃性物質やVOC、悪臭を、触媒を介して空気と接触させ酸化反応を起こし、無臭、無害化する方式です。

直接燃焼式脱臭装置

直接燃焼式脱臭装置の脱臭原理は、有機溶剤や悪臭を含んだガスを、臭気成分の発火点以上に処理温度を保持し、一定以上の滞留時間を取ることによって、有機溶剤や臭気成分を瞬時に酸化分解する方式です。

蓄熱式脱臭装置

当社の蓄熱式脱臭装置の脱臭原理は、有機溶剤や悪臭を含んだガスを、臭気成分の発火点以上に保持し、一定以上の滞留時間を取ることによって、有機溶剤や臭気成分を酸化分解する方式です。

連続濃縮装置付き触媒式脱臭装置

低濃度の有機溶剤を含む排ガスを連続して濃縮し、脱臭するシステムです。 濃縮装置で排ガスを浄化ガスと高濃度の濃縮ガスに分離させ、その濃縮ガスの風量に相当する小型の燃焼式脱臭装置で濃縮ガスを処理します。

その他

その他の環境装置のご紹介です。